レーザーパットの開発

レーザーパットはいろいろな国から集まったゴルファーの集団によって「スコアーを下げること」を目的として開発されました。

スコアーの約半分を占めるのがパッティングです。まず、私たちはどうすればパッティングを上達させることができるのかをリサーチしました。しかし残念ながらパッティング上達のための優れた練習器具を見つけることはできませんでした。

Laser Lab testing to develop the Laser Putt systemそういうわけで、私たちは優れたパター練習器具の開発を開始しました。試行錯誤を繰り返し、さまざまな試作品を作った中でただ一つ他とは違うものが産まれました。

それは、2つの調整可能なレーザー(ラインのための緑のレーザーと距離のための赤いレーザー)です。この2つのレーザーは小さなユニットに組み込まれ、あらゆるパターに取り付けることが可能です。そのうえ、ゴルファーはこの小さなユニットからパター上達のためのたくさんの情報を得ることができるのです。

この小さなユニットがレーザーパットの始まりです。レーザーパット開発チームは最も優れたパター練習器具を開発するために没頭したのです。

アメリカのゴルフ雑誌 New England Golf Monthly 」から抜粋

以下 NEGM:ゴルフ雑誌「New England Golf Monthly」  LP:レーザーパット

NEGM: レーザーパットの発明は他の練習器具と比べてなにが違うのですか?

LP: レーザーパットは瞬時にゴルフストロークの動きを知ることができることです。プロゴルファー達でさえ、はじめてレーザーパットを目にした時に「ストロークの形をレーザーではっきりと目で確認できる」ことに驚きます。そして実際に使ってみるとプロゴルファーであるにもかかわらず「なんてことだ… 私のストロークはなんてひどいんだ…」という言葉を口にしました。

NEGM: 現在、PGAツアーではだれがレーザーパットを使っているのですか?

LP: 100人以上ものPGAプロゴルファーがレーザーパットで練習しています。そのうち数名は必ず毎日2回練習しているということです。例えばフェデックスカップ優勝者のブラント・スネデカー選手、ゴルフランキング第1位のルーク・ドナルド選手がレーザーパットの愛用者です。PGAツアーイベントでは両選手が一緒に30分間レーザーパットで練習していました。

NEGM: PGAプロゴルファーからの評判はどうですか?

LP: フェデックスカップ優勝者からの言葉です。「すばらしい!本当に驚くべき練習器具です。私は毎日、昼も夜もレーザーパットで練習しています。なぜならレーザーパットで練習するとパッティングが完璧になるからです。もしパットを失敗したとしてもそれはストロークではなくミスリードが原因です。」

 

GOLF DIGEST Award

buynow-green